2017年3月 6日 (月)

雪山撮影

ひさしぶりに臥竜に登りました。冬季は積雪のため車が入れないので麓から歩きです。
装備は防寒着、靴、撮影機材、三脚そしてかんじき。

1488762244292.jpg
今年は冬季の登山はまだ一度もしていないので初挑戦です。しかし、もう3月なので暖かくなり雪が腐っています。収穫は期待出来ませんがとりあえずチャレンジ!

麓の千町原も春の気配が感じられます。

1488762246855.jpg
先ずはこならの森を進みます。

1488762248103.jpg

雪の中を約1時間進むとようやくブナの木が現れてきます。

1488762250021.jpg

このあたりで形のおもしろい木や自己主張している木を探して撮影。


1488762251429.jpg

1488762253060.jpg

さらに登り続けると駐車場に到着。積雪は1m。


1488762254669.jpg

1488762256331.jpg

雪霊水も雪に埋もれていますが水はチョロチョロと流れています。

1488762259122.jpg

記念撮影をして下山しました。


1488762260657.jpg


もっと寒い時期に登り、凍ったブナを撮影したかったですが今年は残念ながら時間がありませんでした。

2017年2月14日 (火)

写真展開催中!

1487081305610.jpg

慶應大学カメラクラブ90周年写真展が2/16から2/22まで東京新宿のシリウスギャラリで開催中です。

1487081306878.jpg


1487215336503.jpg


私もカメクラのOBとして写真を出品しています。
今回の作品は昨年行った屋久島の屋久杉の巨木です。圧倒的な存在感と生命力を感じて撮影したものです。

1487081307761.jpg

「生きる」屋久島


大学のカメラクラブでは写真の基礎を学ぶと共に写真の楽しさを経験する事が出来ました。
今も写真を楽しむことが出来るのはこの時期のお陰だと思っています。
クラブの先輩や仲間たちのお陰だと感謝しています。

今回は仕事で写真展に行けず残念ですが、ご覧になられた方がいらっしゃいましたら感想をお聞かせ下さい。


1487215339060.jpg



2017年1月23日 (月)

恐るべし!西中国山地

今週の山は大変です!
先日、今年は雪がないとお伝えしましたが先週積雪があったので森遊山荘の雪かきに行って来ました。

小板の里は真っ白
1485101896495.jpg

雪に埋もれた森遊山荘

1485101898950.jpg
山荘までの道をかんじきを履いて登ります。

1485101904048.jpg

1485101906900.jpg

なん往復かするとやっと歩ける道が出来ます。

1485101911013.jpg
早速山荘の回りの雪かきスタート

1485101919732.jpg

1485101924082.jpg

1485101925759.jpg

屋根の下の雪も固くなる前に除きます。

1485101928513.jpg

1485101931980.jpg

半日かけて雪かきを行いました。
くたびれた…
腰がヤバイ!!

翌朝、雪の撮影に出かけ

1485101934721.jpg

山荘に帰ってみると


1485101937380.jpg

1485101942532.jpg

1485101946396.jpg

積雪60cm
びっくり!!
ガッカリ!!

わずか4時間で元の木阿弥。
恐るべし!
西中国山地


2017年1月15日 (日)

2017四季の彩り写真展

四季の彩り写真開催中

日本写真家連盟の写真展が上野の東京都美術館で開催中です。

1484489373659.jpg

日本の四季折々の美をとらえた風景写真を展示したこの写真展は日本写真家連盟が毎年開催している写真展です。創立30年になる今年は上野の東京都美術館で開催しています。

1484489378278.jpg

私もこのメンバーとして毎年参加しています。
今年は昨年撮影した屋久島の巨木の根の年月を表現した作品
「時間を越えて」
を出品しています。


1484709759119.jpg


1484489377094.jpg

美術館は広々として天井も高く
解放感もあり素晴らしい会場です。

日本四季を切り取った会員の147点の作品と公募で選出された120点が会場を飾っています。


1484709760682.jpg


改めて日本の四季の素晴らしさを認識します。


2017年1月 9日 (月)

雪のない臥竜

2017年
新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今年は正月から暖かい日が続いています。久しぶりに八幡に上がりびっくりしました。

雪がまったくありません。

1483948991865.jpg

スキー場も雪がなく、せっかくの連休も残念な状態です。

1483948993972.jpg

山麓の千町原も御覧のとおり

1483949863081.jpg
ちなみに昨年は

1483949864427.jpg


いつもなら雪が積もり車では近付けない登山道にもまったく雪がありません。

1483948996397.jpg
どこまで上がられるか行ってみました。

森の中も雪がありません。

1483948998645.jpg

1483949000569.jpg

大ブナも御覧のとおり

1483949002196.jpg

1483949003749.jpg

とうとう雪霊水まで来てしまいました。

1483949004695.jpg

1483949006071.jpg

このあたりまで来れば白い雪が残っていますが、例年に比べると異常です。

1483949007106.jpg

昨年も雪が少なかったですが今年はそれ以上です。今年は豪雪の予報だったのに!!

これから寒波が来ていつもの豪雪の臥竜になるのでしょうか?


2016年12月11日 (日)

冠雪の臥竜

臥竜が冠雪です。
今年は暖かい日が続いていましたが週末の寒波で臥竜の7合目から上は白くなっていました。
早速上がってみました。

1481463552662.jpg

駐車場も真っ白です。雪嶺水も雪化粧です。

1481463555663.jpg

初冬の森をじっくり撮影しました。

1481463557123.jpg

1481463558775.jpg

1481463560571.jpg

まもなく本格的な積雪になり車ではしばらく来れなくなります。
臥竜山に冬がやって来ます。

1481463562581.jpg


2016年12月 4日 (日)

冬に備えて3

12月になりました。速すぎます。小板の里もまもなく雪のジーンズンに入ります。
冬への備えを速やかに完了しなければなりません。

1480837297480.jpg


まずは落葉掃き。雪が降ると出来なくなるので今のうちに家の回りだけはきれいにしておきます。

1480836820258.jpg

家の回りの排水用の側溝の落葉、土砂もきれいに取り除いておきます。雨、雪溶け水家の回りに溜まらないようにします。

1480836822565.jpg

テラスには雪囲いをします。小板は豪雪地帯なので雪がテラスに溜まりガラスや雨戸を痛めます。


1480836824272.jpg

1480836825677.jpg

最後にストーブに火を入れて冬への備え完了です。

1480836827005.jpg

2016年11月30日 (水)

初冬の臥竜

臥竜山の紅葉が終わり、森は冬に向かっています。


1480509018288.jpg

木々の葉はすべて落ち、見通しの良い森の中は梢や枝が重なり、初冬ならではの風景になります。

1480509020682.jpg

この時期の森は落葉、熊笹、幹、枝が重なりとても美しい世界です。


1480509023171.jpg

1480509025719.jpg

足元はブナ、楢、栃の落葉が


1480509028167.jpg

1480509030300.jpg

初冬の臥竜はお気に入りの森です。


1480509031891.jpg

1480509034627.jpg

まもなく雪が降り始め本格的な冬がやって来ます。


1480509036799.jpg

2016年11月20日 (日)

冬に備えて2

11月も下旬になると紅葉も終わりいよいよ厳しい冬がやって来ます。

1479647623173.jpg
森遊山荘のある西中国山地 小板の里は豪雪地帯で冬季は1m以上積雪します。雪が降る前にいろいろ準備が必用です。

1479647626566.jpg

1479647627871.jpg
まずは薪ストーブの準備。
今年の冬に使う薪を身近な所に準備します。ストーブのメンテナンスももちろん!

冬季は積雪のため車が森遊山荘に横付け出来ません。
今のうちに運び入れる物を搬入しなければなりません。

灯油、ガソリン類

1479647629336.jpg

今年割った薪も冬に備えて薪棚に移し積んでおきます。来年の冬に使えるようにしっかり乾燥させなければなりません。


1479647630765.jpg

1479647633931.jpg

1479647636300.jpg

1479647637676.jpg

1479647639059.jpg

その他に重い物、かさばる物は今のうちに持ち込んでおかなければなりません。

その他落葉掃きや水路の掃除と

まだまだ仕事は続きます。もうじき初雪とともに厳しい冬がやって来ます。


2016年11月18日 (金)

今年の紅葉

西中国山地は紅葉の真っ盛りです。

1479463764110.jpg

多くの観光客がもみじ狩りにやって来ています。
でも、今年の紅葉は少し変です。

1479463766926.jpg

普段なら山全体が錦に輝くのに、今年は緑が残っているかと思えば、すでに茶色く枯れた葉もあります。中途半端な紅葉です。

それでもコナラの紅葉が輝いている場所を見つけました。

1479463768429.jpg

1479463770563.jpg

まもなく葉が落ち、いよいよ冬がやって来ます。

«冬に備えて!