2017年4月18日 (火)

タスマニアって?

5月ゴールデンウィークのタスマニア写真展に向けて準備をしています。


1492488259479.jpg

タスマニアについて皆さんご存知ですか?

タスマニアはオーストラリア大陸の南に浮かぶ島です

1492488015651.jpg

島の広さは北海道より少し小さいですが、緑したたる谷、未開発の海岸線、静かな町や村など自然豊な島です。

1492488017201.jpg

タスマニアは山岳地帯が多く、山々の標高は高くないですがノコギリのような稜線が特徴です。これは何百万年の昔、南極大陸とつながっていたことを示しています。

気候は温暖ですが、南極に近いため変化が激しく一日のうちに四季があると言われていましす。
島を吹きわたる風ロアリングフォーティにより、世界で最も清浄な空気が運ばれてきます。

1492488018325.jpg

このタスマニア島の中央部分は世界遺産のタスマニア原生地域として登録されています。大陸と分裂して孤立したため独特の生態系が築かれています。

タスマニア島中央部分のクレイドルマウンテンーセントクレア湖国立公園を南北に縦断するトレッキングルートがオーバーランドトラックです。

1492488020691.jpg

このトラックを6日かけて歩きます。
私はオーストラリア人グループと一緒にに山小屋に泊まりながらこのコースを歩きました。雨が多い地域のため雨かっぱと防寒着を持っての行動です。


1492488022151.jpg

1492488024249.jpg


このオーバーランドトラックは変化に富んだタスマニアの自然を楽しむことが出来るため、世界のトレッカーあこがれのルートです。


1492488026185.jpg

今回の写真展は3年前に行った時の作品を厳選してセレクトしました。
森の写真家として日本の森を撮り続けてきましたが、今回海外の森にチャレンジしました。

お楽しみに…


1492488028363.jpg

2017年4月 3日 (月)

森の写真展開催

タスマニア写真展開催決定!!

世界遺産
オーバーランドトラック写真展
太古の森を歩く


1491190601282.jpg


今回はオーストラリア大陸の南に浮かぶタスマニア島の作品です。タスマニア島の中心部は世界遺産に登録されている原生地域が広がっています。この地域を南北に縦断する長距離トレッキングルート「オーバーランドトラック」を6日間かけて歩いた時の写真です。変化に富んだ地形や世界的に希少な森や植物が広がっています。

1.日時 5/3(水)から5/7(日)
午前10時から午後4時
2.場所 森遊山荘
広島県安芸太田町小板1055
3.入場無料


1491190606508.jpg


1491190603673.jpg

1491190605251.jpg


また期間中の5/5には森ライブを開催します。
今年のゲストは
今、大ブレイク中のユニット
吉田優子&野村彰浩です。
二胡とキーボードの新しいコラボサウンドをお楽しみ下さい。


1491190608638.jpg


ゴールデンウィークは西中国山地 小板の里に春を感じにいらっしゃいませんか?


1491190611037.jpg

2017年3月27日 (月)

春の雪

西中国山地は今朝から雪です。

1490574642925.jpg

広島市内は桜の便りが聞こえ始めたのに。ずいぶん違うものですねぇ。
恐羅漢スキー場は積雪75cmと書いてありました。
今年は残雪が多い年のようです。

木々は新雪が積もりとても美しい朝です。


1490574644880.jpg

1490574646460.jpg

春の雪はどこか趣がありますよ。柔らかい雪です。

1490574648082.jpg

1490574649754.jpg

八幡もすでに春の気配です。

1490574651245.jpg

2017年3月 6日 (月)

雪山撮影

ひさしぶりに臥竜に登りました。冬季は積雪のため車が入れないので麓から歩きです。
装備は防寒着、靴、撮影機材、三脚そしてかんじき。

1488762244292.jpg
今年は冬季の登山はまだ一度もしていないので初挑戦です。しかし、もう3月なので暖かくなり雪が腐っています。収穫は期待出来ませんがとりあえずチャレンジ!

麓の千町原も春の気配が感じられます。

1488762246855.jpg
先ずはこならの森を進みます。

1488762248103.jpg

雪の中を約1時間進むとようやくブナの木が現れてきます。

1488762250021.jpg

このあたりで形のおもしろい木や自己主張している木を探して撮影。


1488762251429.jpg

1488762253060.jpg

さらに登り続けると駐車場に到着。積雪は1m。


1488762254669.jpg

1488762256331.jpg

雪霊水も雪に埋もれていますが水はチョロチョロと流れています。

1488762259122.jpg

記念撮影をして下山しました。


1488762260657.jpg


もっと寒い時期に登り、凍ったブナを撮影したかったですが今年は残念ながら時間がありませんでした。

2017年2月14日 (火)

写真展開催中!

1487081305610.jpg

慶應大学カメラクラブ90周年写真展が2/16から2/22まで東京新宿のシリウスギャラリで開催中です。

1487081306878.jpg


1487215336503.jpg


私もカメクラのOBとして写真を出品しています。
今回の作品は昨年行った屋久島の屋久杉の巨木です。圧倒的な存在感と生命力を感じて撮影したものです。

1487081307761.jpg

「生きる」屋久島


大学のカメラクラブでは写真の基礎を学ぶと共に写真の楽しさを経験する事が出来ました。
今も写真を楽しむことが出来るのはこの時期のお陰だと思っています。
クラブの先輩や仲間たちのお陰だと感謝しています。

今回は仕事で写真展に行けず残念ですが、ご覧になられた方がいらっしゃいましたら感想をお聞かせ下さい。


1487215339060.jpg



2017年1月23日 (月)

恐るべし!西中国山地

今週の山は大変です!
先日、今年は雪がないとお伝えしましたが先週積雪があったので森遊山荘の雪かきに行って来ました。

小板の里は真っ白
1485101896495.jpg

雪に埋もれた森遊山荘

1485101898950.jpg
山荘までの道をかんじきを履いて登ります。

1485101904048.jpg

1485101906900.jpg

なん往復かするとやっと歩ける道が出来ます。

1485101911013.jpg
早速山荘の回りの雪かきスタート

1485101919732.jpg

1485101924082.jpg

1485101925759.jpg

屋根の下の雪も固くなる前に除きます。

1485101928513.jpg

1485101931980.jpg

半日かけて雪かきを行いました。
くたびれた…
腰がヤバイ!!

翌朝、雪の撮影に出かけ

1485101934721.jpg

山荘に帰ってみると


1485101937380.jpg

1485101942532.jpg

1485101946396.jpg

積雪60cm
びっくり!!
ガッカリ!!

わずか4時間で元の木阿弥。
恐るべし!
西中国山地


2017年1月15日 (日)

2017四季の彩り写真展

四季の彩り写真開催中

日本写真家連盟の写真展が上野の東京都美術館で開催中です。

1484489373659.jpg

日本の四季折々の美をとらえた風景写真を展示したこの写真展は日本写真家連盟が毎年開催している写真展です。創立30年になる今年は上野の東京都美術館で開催しています。

1484489378278.jpg

私もこのメンバーとして毎年参加しています。
今年は昨年撮影した屋久島の巨木の根の年月を表現した作品
「時間を越えて」
を出品しています。


1484709759119.jpg


1484489377094.jpg

美術館は広々として天井も高く
解放感もあり素晴らしい会場です。

日本四季を切り取った会員の147点の作品と公募で選出された120点が会場を飾っています。


1484709760682.jpg


改めて日本の四季の素晴らしさを認識します。


2017年1月 9日 (月)

雪のない臥竜

2017年
新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今年は正月から暖かい日が続いています。久しぶりに八幡に上がりびっくりしました。

雪がまったくありません。

1483948991865.jpg

スキー場も雪がなく、せっかくの連休も残念な状態です。

1483948993972.jpg

山麓の千町原も御覧のとおり

1483949863081.jpg
ちなみに昨年は

1483949864427.jpg


いつもなら雪が積もり車では近付けない登山道にもまったく雪がありません。

1483948996397.jpg
どこまで上がられるか行ってみました。

森の中も雪がありません。

1483948998645.jpg

1483949000569.jpg

大ブナも御覧のとおり

1483949002196.jpg

1483949003749.jpg

とうとう雪霊水まで来てしまいました。

1483949004695.jpg

1483949006071.jpg

このあたりまで来れば白い雪が残っていますが、例年に比べると異常です。

1483949007106.jpg

昨年も雪が少なかったですが今年はそれ以上です。今年は豪雪の予報だったのに!!

これから寒波が来ていつもの豪雪の臥竜になるのでしょうか?


2016年12月11日 (日)

冠雪の臥竜

臥竜が冠雪です。
今年は暖かい日が続いていましたが週末の寒波で臥竜の7合目から上は白くなっていました。
早速上がってみました。

1481463552662.jpg

駐車場も真っ白です。雪嶺水も雪化粧です。

1481463555663.jpg

初冬の森をじっくり撮影しました。

1481463557123.jpg

1481463558775.jpg

1481463560571.jpg

まもなく本格的な積雪になり車ではしばらく来れなくなります。
臥竜山に冬がやって来ます。

1481463562581.jpg


2016年12月 4日 (日)

冬に備えて3

12月になりました。速すぎます。小板の里もまもなく雪のジーンズンに入ります。
冬への備えを速やかに完了しなければなりません。

1480837297480.jpg


まずは落葉掃き。雪が降ると出来なくなるので今のうちに家の回りだけはきれいにしておきます。

1480836820258.jpg

家の回りの排水用の側溝の落葉、土砂もきれいに取り除いておきます。雨、雪溶け水家の回りに溜まらないようにします。

1480836822565.jpg

テラスには雪囲いをします。小板は豪雪地帯なので雪がテラスに溜まりガラスや雨戸を痛めます。


1480836824272.jpg

1480836825677.jpg

最後にストーブに火を入れて冬への備え完了です。

1480836827005.jpg

«初冬の臥竜